MacBookProが欲しい 〜Anker PowerPort Atom PD 1とMacBook〜

こんばんは。しろくろさんです。今日は普段私が使用しているパソコンについてお話したいなと思います。

 

現状

私普段、家用に自作PCのデスクトップパソコンと、持ち運び用?にMacBookAirを使用しています。どちらも学生の時に購入してからずっと使っています。実は社会人になってからはパソコンでゲームをすることもなくなり、クリエイティブなこともしなくなってデスクトップパソコンを使用することもなくなりまして、気軽に持ち歩けて立ち上げやすいMacBookAirがメイン機ポジションになってます。

主な用途はLightroomを使用した写真の現像作業。あとはたまにプログラミングをしたり、こうやってブログを書いたり、Amazonでお買い物したりですかね。ほぼ、Lightroom専用のパソコンです(笑)

で、これが2014年モデルになり、もう購入してから5年使用しているような感じなのですが、非常に物持ちが良くて買い換える必要性をあまり感じていなかったんですね。i5/8GB/128GBで、バッテリーの劣化もあまり感じられず、Lightroomを使用して編集をしていても、基本的にはサクサクで。不満があるとしたらSSDの容量が128GBだったことぐらいだったのですが、自分でちょーっとネジを外して1TBに載せ替えたら、これもまた良くて写真も沢山入れておけるし、まだまだ現役で活躍してくれる感じです。

あと、不満があるとしたら、Retinaじゃないのでディスプレイの解像度が低いことと、滅茶苦茶凝った写真編集をしようとした時にCPUが非力なこと、大量の写真の書き出しを行った時にCPUが非力なので時間がかかることぐらいでした。でも、それを差し押さえてまだまだこれで頑張れると思ったので、去年の12月に3万円かけて、SSDを128GBに載せ替えたんですけどね。

 

Anker PowerPort Atom PD 1

現状ではちょっと非力だからMacBookPro全部載せを買ったりすると、現像速度とか幸せになるだろうな〜。画面も綺麗で小さくなるしベゼルも狭くてトラックパッドも大きくなるしお洒落で良いな〜、けど、今ので大丈夫だ!

って、思いながら過ごしていたのですが、、、来る2019年2月19日、Ankerからとある充電器が発売されたんですね。「Anker PowerPort Atom PD 1」っていうんですけど。これただの充電器なんですけど、これの何が凄いって、iPadの純正充電器12Wよりサイズが小さいのに、最大30Wの出力が出るんですよ。つまり、MacBook付属の純正充電器が30Wだし、MacBookProの純正充電器は61Wなんですけど、18W出力があれば充電できちゃうので、MacBookProの充電も可能なんですね。

iPadの純正充電器よりも小さいのに!!!軽いのに!!!

いや、凄くないですか?!私、普段ディズニーに行くときは1泊2日で行って、20時ぐらいにホテルに行き、そこからMacBookAirで写真の整理をしてるんですけど、やっぱり充電器が大きくて持って行きたくないわけなんですよ。

これ一個あれば、MacBookもiPadもiPhoneも充電できちゃうし、極力荷物を減らしたい私にとっては完璧な充電器!!

それに加えて、MacBookAirの充電器みたいにケーブルと充電器部分が一体型になっていないので、断線したらケーブルだけ買い換えれば良いし、汎用的なType-Cなので、ケーブルの使いまわしも出来る。最高ですよね。

まぁ、発売日に売り切れちゃったんですけどね。

https://www.amazon.co.jp/Anker-10050、PowerPort-4、PowerLine-ライトニングUSBケーブル-USBケーブル、トラベルケース付属】/dp/B07DHQKQPL

 

てか、机とMacBookAirが同化しとるー!

そんなわけで、良き充電器を見つけたので、パソコンを買い換える勢いで惚れているしろくろさんでした。まぁ、買い換えるとしたらMacBookか、MacBookProか、どちらにするかっていうのも非常に悩む部分ではあるんですけどね。12月に3万円もかけて改造したばかりなので、指を咥えながらしばらくは今のMacBookAir使います(笑)

でも、ほんと、Macって物持ちが良いですよね。Apple信者ではないですが。5年使っててもまだ使おうと思える。そんなパソコンです。あっ、決してApple信者ってわけではないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です