職場で美味しいコーヒーを飲むために私が購入したコーヒーメーカーと選定理由【購入編】

職場で美味しいコーヒーを飲みたいのでコーヒーメーカーが欲しいというブログをしばらく前に書きました。

既に購入してかなり使用してしまっているのですが、今日は、購入したコーヒーメーカーとその選定理由についてお話したいと思います。

購入候補

私の選定条件が結構厳しかったこともあり、ほとんど一つに絞られる形だったのですが、一応候補として検討してみた機種をリストアップしてみます。参考になれば幸いです。

選定条件は下記2点

  • 水筒に何カップ分か一度に淹れて持っていくため、コーヒーサーバーに入れられること
  • 朝、コーヒーの香りで起きられるように、タイマー予約機能があること

この、タイマー予約機能が結構くせ者でした(笑)

無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1

発売された当初は結構話題にもなり、品切れにもなった無印良品のコーヒーメーカー。良くも悪くも有名になった感じで。タイマー機能はあったのですが今回は候補から除外。

TWINBIRD CM-D457B

上記コーヒーメーカーを購入するなら、OEM元のTWINBIRDから出たこのコーヒーメーカーを買った方が手入れも簡単で美味しいコーヒーが飲めて良いよという話を聞いたのですが、この値段なのにタイマー機能がなかった。。。

Panasonic NC-A57

お手入れも簡単でみんながよく知っているメーカーで、豆から挽いた美味しいコーヒーが飲みたいといったライトな層向けには非常におすすめで良いらしい。最初はこれを買おうかと検討していてて、タイマー機能がないとわかったあとからも、タイマー機能を妥協してこっちを買おうかと悩んだぐらい良さそうでした。最終的にはやっぱりタイマー機能ははずせない結論に。

siroca SC-C111

Sirocaというメーカーを知らなかったのですが、コーヒーメーカーを作っているメーカーとしては結構有名らしい。この価格でタイマー機能もあるし、ミルがコーン式で良いらしいし、見た目もお洒落でペーパーフィルターだけじゃなく、ステンレスタイプのフィルターも使用できるらしく結構良さそう。これを買ってみることに。

siroca SC-A121

上記sirocaさんから出ている小型タイプのコーヒーメーカー。コーヒーメーカーを置く予定の場所があまり広くなかったので、結構魅力的で価格も安くてお洒落だったのですが、やっぱりタイマー機能がなかったので、上記SC-C111を購入することに。

まとめ

結局、タイマー機能があってその他の使い勝手も良さそうなsirocaのコーヒーメーカーのガラスサーバタイプを購入しました。ここでも、ガラスサーバータイプにするか、魔法瓶?のステンレスサーバタイプにするか、迷ったのですが、価格差もまぁまぁあり、淹れてる時に中が見えたり、残容量が一目でわかるガラスサーバータイプにしました。コーヒーといえばガラスサーバーですしね!

タイマー機能って一部の方にしか必要なかったりして、上位モデルでも実装しなかったりするんですかね。朝起きてから急いで身支度して20分で出発するズボラな私としては、朝起きたらコーヒーが出来上がっていて、水筒に入れ替えて持っていくだけというのは非常に楽で良くて必須機能なんですけど(笑)

次回、実際に購入して2ヶ月ほど運用してみた感想をつらつらと綴りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です