私が格安SIMをやめて、docomoに戻った理由

学生の頃、親にスマホを買って貰えるような家庭で育たなかったので、お小遣いから中古で2世代落ちのiPhoneを購入したりして、格安SIMで費用を抑えていました。私自身、電気工学を専攻していたのもありガジェットに興味があったので、暇があれば格安スマホや格安SIMについて調べ、常にトレンドを追い続けていました。スマホの話をさせるとそのへんの人より詳しく、親戚の格安スマホデビューを手伝ったり、教授の子どもに持たせるスマホと契約を見繕ったりしてました。

その頃は、中古で型落ちのスマホや、格安スマホにも満足していたし、格安SIMにも満足していて、安くてコストパフォーマンス抜群でした。格安SIM自身はどんどんサービスは良くなっていっていると思うのですが、私が学生から社会人になり、かなり状況が変わったので、docomoの方が良いんじゃないかな?という結論に至り、現在格安SIMを解約し、docomoを契約しています。

結論から言うと、docomoの方が安い場合もあった

社会人になって一人暮らしを始めて、インターネットを自分で契約しました。しばらくは、格安SIMでスマホを運用していたのですが、ある日、一括でdocomoに乗り換えた方が、セット割りもあって安いことに気づいちゃったんですね。

加えて、格安SIMだとお昼の時間帯に使えなくなるレベルで、通信速度が遅くなったりすると思うのですが、学生の時は昼休み以外に使用することの方が多かったので問題なかったのですが、社会人になると、一日で一番スマホを使う時間がお昼休みなんですよね。そういった面を考慮すると、安いし早いし、通信容量も20GBが結構安かったというので、docomoに軍配が上がるのかなという感じでした。

格安SIM + フレッツ光

某社 10GB + 音声タイプ 3,470円

某光回線 3,400円

iPhone8 64GB 73,200 / 24 = 3,050円

合計 9,920円

 

docomo + docomo光

docomo 20GB docomo光による割引あり 5,200円

docomo光 4,320円

合計 9,520円

 

端末

学生の頃はHUAWEIとかSONYのXPERIAとか使ったりしていたのですが、通勤時のiPhone + AirPodsのペアリングの相性とか、iPhone8からの急速充電Power Delivery対応とか、Suica決済可能でコンビニも電車もスマホだけで済んじゃう部分とか、iPhone, iPad, MacBookAirで統一した時のAirDropなんかの便利さが良いなと思い、現在はiPhone8を使用しています。今後、しばらく買い換える予定は無いのかなと思います。ゲームもしないので、スペック面に不満も出ないと思うので、買い換えるとしたらバッテリーの寿命じゃないかなと。新型iPhoneでUSB Type-Cが噂されているので、充電ケーブルを全てType-Cで統一出来る将来が来ると思うと少し買い替えを悩んじゃいますけど(笑)

 

まとめ

キャリアは高い!!

というイメージがあり、私自身も避けていた部分はあったのですが、一人暮らしでインターネット回線を自分で契約したりしていると、場合によってはキャリアの方が安くなったりする時もあるんだなと、結構衝撃がありました。エンタメフリー・オプションとか各社面白い試みもあるので、今後は、偏見を持たず、契約の比較検討をして行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です